こんなことがありました

メンバーの管鍵”樂団!?以外での出来事をご紹介します

<<前のページ>> | 次のページ>>
2007年1月28日(日)
NHK朝の連続ドラマ「どんど晴れ」の録音 桑英世 庄司知史 山根公男


4月から始まるNHKの「どんど晴れ」の録音がありました
作曲は渡辺俊幸さんです

写真1: 相当大きな編成でした
    ストリングスは篠崎正嗣さんのグループ
写真2: オーボエセクション 庄司知史と三谷真紀さん
写真3: クラリネットセクション 山根公男と菊池秀夫さん
写真4: ファゴットセクション 前田正志さんと大畠條亮さん
写真5: フルートセクション 桑英世と岩佐和弘さん
写真6: 三人の賢者?! しかしかなり疲れていますね
2007年2月4日(日)
楽器製作 桑英世

このところ特殊楽器を使う事が増えてきたので、以前作って吹きにくかった楽器の調整と
持っていない調性の篠笛、ケーナ、竹笛を作りました
これで、篠笛、ケーナ共、殆どの調性に対応出来るようになりました(篠笛は竹笛との併用)
今放送中の「華麗なる一族」ではケーナを、4月からのNHK朝の連続ドラマ「どんど晴れ」では
竹笛と篠笛を吹いています

写真1: 材料の業平竹と竹笛、ケーナ
写真2: このような原始的な工具(ドリル、ノコギリ、カッター、紙やすりなど)で作ります
     歌口と指孔は、ドリルで小さな孔を開けたらカッターでそれを広げ、
     鉛筆や丸い棒に巻いた紙やすりで整えます

写真3: 竹笛のヘッドコルクは、この為に無理して飲んだベルギービールのコルクを使用
写真4: 今回作った篠笛は、どうやら虫が喰っているようなので、人工漆(カシュー)を塗って封じ込めます
     ・・・って効果があるのだろうか?
写真5: 竹笛Eb管の試奏
写真6: ケーナC管の試奏
写真7: ケーナEb管の試奏 (フリースはいずれもユニクロ製)

出来上がった楽器の写真は楽器コーナーに掲載しました
(篠笛はまだ塗装が乾いていないので載せておりません)