2008年4月14日(月) 横浜みなとみらいホールで頂戴したアンケートより抜粋いたしました

・管と鍵との組合せバリエーション、素晴らしかった。大いに満足。三谷幸喜さんにはおどろいた。朝日新聞でご存知、愉快なひと。感激ひとしお

・ポピュラーな曲も、新しいサウンドを聞くと楽しさが増す。三谷幸喜は想定外、面白かった。

・良く知っている曲がアレンジで違う曲のようでもあり、すごく楽しめました。そして三谷さんの登場!びっくりしました。
 ステキな演奏に三谷さんの楽しい話、すごく得した気分です!

・「アルルの女」のアレンジがファイナルファンタジーみたいで面白かったです。風としゃぼん玉がすてきでした。

・フルートの高桑さんうまいです!

・荻野清子さんの編曲がとてもたのしい。三谷幸喜さん最高 お芝居も良く観ます

・荻野さんの作曲、編曲の素晴らしさに感服致しました。楽しい演奏会でした。

・知っている曲がほとんどで、でもアレンジが違うと、イメージが変わって新しいイメージになりました。
 気持ちの伝わる音楽に触れることができて、幸せです!!
 ファランドールは小学生の時、音楽会で演奏したのを思い出し、うれしかったです。またぜひ、来たいです!

・管鍵”樂団!?のテーマ曲がCDで欲しい


                    みなさま、色々なご意見、ご感想ありがとうございました